入退会について

HOME > 入退会について > 休会される方

休会される方

休会とは

北海道作業療法士会に入会されている方で、出産や育児、介護などにより一時的に本会の活動に積極的に参加できない場合、1年度単位で休会できることを定めます。

休会した場合、本会に籍を残したまま当該年度の会費は免除されるので、退会とは異なる選択が可能となります。

休会の理由
以下の理由により休会することができます。

  1. 出産・育児、介護
  2. 長期の病気療養
  3. その他理事会において承認された理由
休会できる期間
休会は、1年度単位となります。理事会で承認された翌年度の4月1日~3月31日までとなります。

  • 年度途中からの休会はできません。手続きを行った翌年度(4月1日~翌年3月31日まで)が、休会期間となります。
義務の免除
休会期間中の作業療法士会年会費は免除されます。「北海道作業療法士会カード」の年会費は別途請求させて頂きます。
休会申請できる会員
  1. 申請年度までの会費が完納されている会員
  2. 「北海道作業療法士会カード」移行手続きが終わっている会員
申請手続き
  1. 会届の取得
    道士会事務局に用紙を申請するか、HPよりダウンロードします。
  2. 休会届け及び復会届(Word形式 19KB)
  3. 休会届の提出
    休会しようとする年度の前年度の1月31日までとします(消印有効)。
  4. 提出先
    以下の道士会事務局となります。
権利の停止
休会期間中は、以下の権利が停止されます。

  1. 役員候補者選挙の選挙権及び被選挙権
  2. 社員総会での議決権
  3. 本会が主催する学会・研修会及び本会が定める関連団体の学会・研修会への正会員としての参加
  • 一般として参加することは可能です。北海道理学療法士会、北海道言語聴覚士会主催研修会も同様です。
  1. 機関誌、学術誌、その他士会発行物の受取
  • 別途申し込むことで購読は可能です。北海道作業療法 1冊500円(学会誌1000円)
会員履歴の取扱い
休会期間中は、正会員としての在籍年数に算入されません。また、休会期間中の研修受講履歴は無効となります。

  • 生涯教育ポイントの取得はできません。道士会主催以外の研修会や講習会、学会等はこの限りではありません。
復会について
休会中の会員(*北海道作業療法士会カード会員である事が前提)は、休会延長もしくは退会の手続きを行わない限り、翌年度から自動的に復会となります。なお、休会中に復会することも可能です。ただし、当該年度の会費は納入しなければなりません。

休会される方

  • 道士会を休会しても日本作業療法協会を休会したことにはなりません。別途協会にて所定の手続きを行ってください。
  • 休会中でも会員カードのクレジット機能は有効です。但し、道士会事業においては一般参加となります。
  • もし、道士会事業に於いて正会員として不正使用した場合は、復会を求めることがあります。
公益社団法人 北海道作業療法士会 事務局

〒060-0807 札幌市北区北7条西2丁目6 37山京ビル711号室