お知らせ

HOME > お知らせ

道士会年会費納入と講習会参加費についてのお願い

2018.01.17 UP

各位  

現在、道士会教育部が主催している講習会は、道士会の運営資金である年会費を支払われている会員の皆様に有益な学びの機会をご提供するため、講習会申し込み時点で年会費の納入状況を確認させていただき、年会費納入済みの方は会員料金、入会の有無に関わらず年会費を納入していない作業療法士は一般料金にて受講していただくことになっております。その際、入会はしていても年会費未納の方には、年会費納入の手続きの遅れや各種事情があることを鑑み、受付にて年会費支払の意思確認をさせていただき、初回のみ暫定的に会員料金にて受講していただく対応もしておりました。

*********************************************************

記事の続きを読む

しかし、最近では会費未納の状態で会員料金での講習会受講を希望される方が頻発しており、場合によっては「以前は(未納の状態で)会員料金で講習会受講が認められたのにどうして今回はダメなのか」と受付でクレームを受ける事態にも至っております。  このような状況では、本来の趣旨から外れてしまうだけでなく、期日までに会費を納入している会員の不利益となると考え、以降は講習会申し込み時点で年会費の納入が確認されない方は、一律で一般料金にて講習会受講をお願いすることとなりました。何卒、ご理解ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

記事をたたむ

*********************************************************

SIG・その他研修会 情報更新のお知らせ

2018.07.20 UP

SIG・その他研修会の情報を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。

【広報部】北海道作業療法士会ニュース7月号を掲載いたしました。

2018.07.01 UP

【北海道作業療法士会ニュース】7月号を掲載しました。
会員ページ左下のバナーをクリックするかこちらからご確認ください。

「北海道がんサミット2018」のご案内

2018.06.28 UP

日時:2018年7月22日(日) 12:40~16:30

会場:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目)

内容はチラシをご覧ください 北海道がんサミット2018チラシ

第7回全道研修会 IN札幌

2018.06.20 UP

開催概要
名称:北海道作業療法士会 第7回全道研修会
会期:平成30年10月20日(土)
会場:札幌医科大学 臨床大講堂(札幌市中央区南1条西17丁目)
※チラシ記載の会場と異なっております。ご注意ください。
参加者数:約300名
大会長:伊藤 玲 (有限会社ウィル みかん訪問看護ステーション 作業療法士)
実行委員長:小島 孝郎 (医療法人秀友会 札幌秀友会病院 作業療法士)
テ ー マ:~これまでの50年これからの50年~
参  加  費:会員4000円 一般:6000円
お申し込み:7月20日から開始となります。 
全道研修会のポスターはこちら

プログラム
12:00~13:00 開場・受付
13:00~13:10 開会式
13:10~14:20 講演(岡本五十雄 先生)
休憩(10分)
14:30~15:40 講演(宮口英樹 先生)
休憩(10分)
15:50~16:50 講演(高見美貴 先生)
休憩(10分)
17:00~17:45 講演(伊藤玲 先生)
17:45~17:55 全体質疑応答
17:55~18:00 閉会式

講演内容
講演1(13:10~14:20):「脳卒中患者のこころのうち」~障がい受容と日本人のこころ~
講演2(14:30~15:40):「社会的意義から見た作業療法の学術的展開」
講演3(15:50~16:50):「作業療法の臨床家として大切にしてきた考え方;バランスとバリエーション」
講演4 (17:00~17:45):「50年後も作業療法士として生きる」

講師
講演1: 社会医療法人社団 三草会 クラーク病院 医師 岡本 五十雄 先生
講演2: 広島大学学術院大学院 医歯薬保健学研究科 作業行動探索科学 作業療法士 宮口 英樹 先生
講演3:秋田県立リハビリテーション 精神医療センター リハビリテーション部 作業療法室
作業療法士 髙見 美貴 先生
講演4:有限会社ウィル みかん訪問看護ステーション 作業療法士 伊藤 玲 先生

「第5回昭和上條医療賞(平成30年度顕彰)」募集案内

2018.06.06 UP

公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団より「第5回昭和上條医療賞(平成30年度顕彰)」の募集案内が届いております。詳細は下記をご覧ください。

http://showa-mf.jp/kensyouyoukou/index.html

日本作業療法士協会「第2回『児童福祉領域における作業療法』意見交換会」のご案内

2018.05.28 UP

開催日時:平成30年7月14日(土)13:00~16:50

          7月15日(日)9:30~15:00

          *どちらか1日での参加も可能です

開催場所:東北文化学園大学(宮城県仙台市青葉区国見6-45-1)

対   象:日本作業療法士協会会員

参 加 費:無料

定   員:40名

詳細は協会ホームページをご覧ください

http://www.jaot.or.jp/jidofukushi_20180714-15

 

情報共有ブース「みらいカフェ」-第49回北海道作業療法学会-

2018.05.21 UP

北海道作業療法士会では、将来出産後も子育てをしながら作業療法士として復職を考えている会員や、現在作業療法士として働きながら子育てをしている会員を応援するための福利厚生事業を検討しております。  本学会において、出産・育児を経験した後に復職されているママ会員や子育てをしながら働いているイクメンパパ会員が、子育てと仕事をどのように両立しながら作業療法士として働いているのか、体験談を自由に閲覧できる情報共有ブース「みらいカフェ」を設けます。

是非、お立ち寄りください。

詳細は

http://www.knt.co.jp/ec/2018/49haot/mirai.html

制度対策部

第2回診療報酬同時改定情報研修会について

2018.05.21 UP

第2回診療報酬改定研修会を6/16(土)に実施します。

今回の研修会は、前半はリハビリテーション関連に焦点を当てた講義と、後半は疑義解釈やQ&A、実際の運用について各分野でグループワークを実施する予定です。皆様の参加をお待ちしております。

締め切り6/1(金)が迫っておりますので、お早めにお申し込み下さい

 

  第2回診療報酬同時改定情報研修会

テーマ

医療・介護診療報酬同時改定について学ぶ。

開催日時

平成30年6月16日(土)14:00~16:30 (受付13:30~)

場所

札幌医療リハビリ専門学校(札幌市北区北6条西1丁目3-1)

 

 

内容

医療・介護診療報酬同時改定について、講師をお招きして学んでいきます。新卒の方、診療報酬について初めて学ぶという方も是非ご参加下さい。疑義解釈やQ&Aについてはグループワークを実施予定です。

                 講師:ほくやく・竹山ホールディングス 

株式会社 北海道医療情報サービス

                    コンサルティング事業部 次長

                            長井 圭 様

 

参加費他

会員:無料 一般(非会員):4,000円

 このニュースをご覧になって、入会して頂くと会員価格で受講できます。

 本研修会は、続報として第3回を開催予定です。

 一般参加の方は、第1回の受講証明(領収書)をお持ち頂ければ、第2回・第3回も受講

できます。4,000円の支払いで、第1回~第3回の受講ができます。お持ち頂けなければ、再度同額の参加費が発生します。なお、1回の参加でも4,000円かかります。

 

申し込み

「氏名」「ふりがな」「勤務先・職種」「連絡先」「経験年数」「日本作業療法士協会会員番号」「北海道作業療法士会会員番号」を本文に入力の上、件名を「研修申し込み」として、下記申し込み先までご送信下さい。一般(非会員)の方はその旨を入力して下さい。

申し込み先アドレス haot.medi.insurgmail.com

  締め切り

*事前申し込み 平成30年6月1日(金)まで*

 

問い合わせ先

制度対策部部長 札幌鈴木病院 後藤心也

 E‐mail sapporo.suzuki-hp@athena.ocn.ne.jp

*メールでのお問い合わせにご協力願います。

 

 

災害訓練実施報告

2018.05.08 UP

H30年2月3日 日本作業療法士協会が行った災害訓練に北海道作業療法士会も参加し、大規模災害発生が発生したという想定のもとで、各地域の被災状況や会員の安否確認を行う災害訓練を実施いたしました。ご協力いただいた会員の皆様に深く感謝申し上げます。

 当士会が運用しているメーリングリストを通じて、災害訓練「haot.alert」を発信し、Googleフォームを用いて各会員が返信することで、被災状況と安否確認を行いました。

 結果は訓練時の会員2987名から636件の返信をいただきましたが、この結果を踏まえて情報伝達網の整備に活かしていきたいと考えております。

 東日本、茨城、熊本と大規模災害の被災者に今も支援を続けているリハビリテーション職の仲間がいます。自分と家族の命を守り、被災者と被災地の復興を支援する専門職団体として準備を進めていくために、会員皆様の一層の協力をお願い致します。

                                   災害対策委員長 吉岡英章

【広報部】北海道作業療法士会ニュース5月号を掲載いたしました。

2018.05.03 UP

【北海道作業療法士会ニュース】5月号を掲載しました。
会員ページ左下のバナーをクリックするかこちらからご確認ください。

次へ »