お知らせ

HOME > お知らせ > 日本作業療法士協会より「緩和ケアの対象者へのリハビリテーション研修会」案内

日本作業療法士協会より「緩和ケアの対象者へのリハビリテーション研修会」案内

2016.07.28 UP

【目的】:国民の2人に1人が、がんに罹患するといわれる時代への国策の一環として、2010年にがん患者リハビリテーション料が新設された。周術期を中心とした支援の充実は図られるようになってきた一方で、緩和ケア病棟おいては包括医療により、リハビリテーション料の出来高算定が困難な状況もある。本研修会は、がん医療に関わる療法士の臨床実践の底上げを図り、特に緩和ケアの対象者への支援の充実を図る目的で開催する。講師はわが国における緩和ケアに関するリハビリテーションの第一人者で構成した。今後は定期的な開催により、同時期の患者への対応の質の向上を図っていく予定である。

【主催】:リハビリテーション専門職体協議会 
(公益社団法人 日本理学療法士協会、一般社団法人 日本作業療法士協会、一般社団法人 日本言語聴覚士協会)

【開催日】:2016年10月15日(土)~16日(日)

【参加費】:10,000円(研修会当日に受付にて集金いたします)

【申し込み】:下記申込みフォームよりお申込みください。登録完了後に受付完了メールが届きます。   https://docs.google.com/forms/d/1egVcMfIBQfWVvFLjldrvx91R2dJvNY70Zofzc6GWtPU/viewform

詳細は日本作業療法士協会のHPをご覧ください http://www.jaot.or.jp/kanwa-care2016

 お知らせ 一覧