SIG・その他研修

HOME > SIG・その他研修 > 「臨床シーティングセミナー理論編~身近な物を利用して除圧効果のあるクッションを作る~」のご案内

「臨床シーティングセミナー理論編~身近な物を利用して除圧効果のあるクッションを作る~」のご案内

2021.07.06 UP

日時:2021年9月5日(日) 14:00~17:00
場所:Zoomを使用したオンラインでの開催となります
参加費:5980円
対象:作業療法士、理学療法士、看護師、介護福祉士
申込URL:https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=35570
お問合わせ:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/HP http://universalreha.com/

世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期で
それぞれに対応した姿勢を考えましょう。回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えることから始まります。
姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありません。
そのため障害回復段階やADLに合わせたシーティング、フィッティングの技術が必要となります。
施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論をお伝えします。

 SIG・その他研修 一覧