SIG・その他研修

HOME > SIG・その他研修 > 「日本離床学会 教育講座」のご案内

「日本離床学会 教育講座」のご案内

2022.04.05 UP

○もう離床をあきらめない!
実践型 めまい・バランス障害のアセスメントとアプローチ
日時:2022年5月7日(土)14:00~17:10
会場:インターネット生ライヴ中継
講師:松村 将司 先生(杏林大学保健学部 理学療法学科)
受講費:会員6,400円(税込)一般7,400円(税込)
内容:「めまいに苦しむ人を助けたい!」と奔走する講師が、原因別にみた評価の
ポイントとアプローチを徹底解説
・そもそも“めまい”とは何者? めまいのメカニズムと種類
・離床前に必須! めまい・平衡機能のアセスメント
・原因別めまい・バランス障害に対するアプローチ

○これができなきゃ始まらない!必修!離床技術入門
日時:2022年5月21日(土)10:00~16:10
会場:インターネット生ライヴ中継 
講師:黒田 智也 先生(日本離床研究会) 
受講費:会員8,800円(税込)一般9,800円(税込)
内容:離床技術を一連の流れで学べるプログラム
1.ポジショニングのポイントはココ!肺炎・拘縮・褥瘡を作らないための秘策
2.あなたの介護が患者さんを悪くしている?よくあるケア・アプローチのNG集
3.他では学べない!離床を円滑に進めるための技術集中特訓
4.「腰痛ゼロプロジェクト」便利なワザと臨床で役立つ超使える介助用具

○急性期リハビリテーションにおける臨床評価のポイント(基礎コース)
日時:2022年6月4日(土)14:30~19:00
2022年6月5日(日)10:00~16:10
会場:インターネット生ライヴ中継
講師:曷川 元 先生(日本離床研究会)
   鶴 良太 先生(理学療法士 心リハ指導士)
受講費:会員16,800円(税込)一般19,800円(税込)
内容:脳血管障害・外科術後の急性期や救急・救命病棟におけるリハビリテーションに
必要となる臨床検査・薬剤・周辺機器の基礎知識を、この領域のベテラン講師陣が
ご指導します。
・急性期リハビリテーションの臨床像
・病棟でのリハビリテーションに必須のドレーン・チューブ類の基礎知識
・血液生化学データのみかた
・体水分 IN OUT Balanceと循環機能の基礎評価
・人工呼吸器・酸素療法・NPPVの基礎知識
・病棟で使用されている薬剤 系統別ポイント講座
・胸腹部X線単純撮影の基本的な画像評価の仕方
・急性期に必要な身体機能評価と合併症対策
・心機能・循環動態の基礎評価 ほか

○シリーズ 血液検査データから学ぶ病態と疾患への対応
離床の極意 凝固と線溶系編
日時:2022年6月26日(日)10:00~16:10
会場:インターネット生ライヴ中継
講師:朝倉 英策 先生(金沢大学付属病院 医師)
   音地 亮 先生(北九州市立医療センター)
受講費:会員9,800円(税込)一般12,800円(税込)
内容:今まで見て見ぬふりしてきた凝固・線溶系を習得するチャンスをつかみませんか?
・周術期の凝固を徹底解説!静脈血栓塞栓症(VTE)のリスクと対処法
・ここまで診てなかった!離床前にチェックすべき凝固・線溶系データ
・出血傾向の原因はココ!凝固系カスケードを活用したリスク管理

申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: https://www.rishou.org/
問合せ:日本離床学会事務局 TEL: 03-3556-5585

 SIG・その他研修 一覧