北海道作業療法士会について

HOME > 北海道作業療法士会について > 活動目的

活動目的

北海道における作業療法の普及発展を図るため、会員が最新の作業療法の学問的成果及び先進技能を相互に研鑽修得し、併せて作業療法士全体の資質の向上に努め、もって地域医療の増進と道民の健康及び福祉に貢献することを目的とします。