お知らせ

HOME > お知らせ

講習会等中止への対応について

2020.03.13 UP

お申込みいただいた学会・講習会・セミナー等、本会イベントが中止となった場合、本会のキャンセルポリシーに基づき対応させて頂きます。申し込み前に必ずご確認ください。

主催者の判断による中止の場合について

天災(地震、津波、火災、その他 またそれらに伴う交通機関の遅延や停止、付随する災害など)やその他やむをえない事情によりセミナー等のイベント開催を中止させていただく場合がございます。その際は速やかに当会ホームページへの掲載、メール、お電話にてご連絡をさせていただきます。上記理由によるイベント中止にまつわる交通費旅費等の負担は致しかねますので、予めご了承下さい。尚、参加費については返金致します。

連絡の不通・遅延について

お申し込みの際の連絡先の誤記載、誤入力(電話番号・メールアドレス)やメール、電話などの着信制限などによって生じる連絡の不通・遅延などに関し、本会は一切の責任を負いかねます。

キャンセルポリシーの変更について

主催者の意向により、当該セミナー/講演会/研修に限ってキャンセルポリシーを変更する場合があります。その場合は、講習会ページにてご確認ください。

道士会年会費納入と講習会参加費についてのお願い

2018.01.17 UP

各位  

現在、道士会教育部が主催している講習会は、道士会の運営資金である年会費を支払われている会員の皆様に有益な学びの機会をご提供するため、講習会申し込み時点で年会費の納入状況を確認させていただき、年会費納入済みの方は会員料金、入会の有無に関わらず年会費を納入していない作業療法士は一般料金にて受講していただくことになっております。その際、入会はしていても年会費未納の方には、年会費納入の手続きの遅れや各種事情があることを鑑み、受付にて年会費支払の意思確認をさせていただき、初回のみ暫定的に会員料金にて受講していただく対応もしておりました。

*********************************************************

記事の続きを読む

しかし、最近では会費未納の状態で会員料金での講習会受講を希望される方が頻発しており、場合によっては「以前は(未納の状態で)会員料金で講習会受講が認められたのにどうして今回はダメなのか」と受付でクレームを受ける事態にも至っております。  このような状況では、本来の趣旨から外れてしまうだけでなく、期日までに会費を納入している会員の不利益となると考え、以降は講習会申し込み時点で年会費の納入が確認されない方は、一律で一般料金にて講習会受講をお願いすることとなりました。何卒、ご理解ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

記事をたたむ

*********************************************************

【重要】「新人ガイダンス・歓迎会」中止について(2020年4月25日開催予定分)

2020.03.22 UP

公益社団法人北海道作業療法士会 会員各位

平素より当士会の活動に格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

4月25日(土)開催の新人ガイダンス・歓迎会につきまして、新型コロナウィルス(COVID-19)の動向に鑑みて、中止とさせて頂きます。担当スタッフ一同、開催にむけて準備をして参りましたが、苦渋の決断をせざるを得ない状況となりました。各職場に入職される新人へもご周知願います。ご理解・ご協力賜りますよう、宜しくお願い致します。

公益社団法人北海道作業療法士会 制度対策部

新型コロナウイルスへの対応について (第2報)

2020.03.19 UP

公益社団法人北海道作業療法士会 会員各位

当会は、新型コロナウイルスの感染が北海道において頻発し、やや安定傾向にあるものの予断を許さない状況を踏まえ、会員また道民の保健医療介護福祉に携わる重要なスタッフとしての健康と安全に配慮して、一般社団法人日本作業療法士協会に準じて以下の決定を致しましたのでお知らせ申し上げます。

本会主催の研修会等は、3月に引き続き4月中も開催しないことを決定いたしました。5月以降は開催する方向で準備を進め、日程等につきましては別途公表いたしますが、これらにつきましても、今後の新型コロナウイルスの感染状況の推移によっては再度中止・延期等の対応を取らざるを得ない可能性もありますのでご留意ください。

○本会事業にかかる各部・委員会等の会議・打合せ等も、4月中は3月と同様の対応をお願い致します。すなわち、当該会議を招集する部長・委員長等の責任者は会議の必要性について十分に検討し、不要不急の場合は中止することを原則としてください。開催が必要な場合であっても、可能な限り対面での実施を避け、メールもしくはWeb会議システムを活用した開催を検討してください。対面での会議開催がぜひ必要と判断された場合でも、参加者自身の意向、参加者の所属施設の方針を尊重して無理強いはせず、また以下の諸点にも細心の注意を払って開催していただくよう強くお願い致します。

・発熱その他懸念される自覚症状が少しでもある方は参加を控えること

・体調不良など感染しやすい状態にある方は無理に参加しないこと

・参加する場合も、手洗い・消毒、マスクの着用など、自らを守る備えに万全を期すこと

・開催当日に改めて健康確認を行うこと

今後さらに新たな動きがありましたら、そのつど速やかに告知を行ってまいりますので、今後の動向を注視していただければと思います。

 ご自身ご家族ならびに職場のスタッフ、患者や利用者の方々などのご健康にご尽力いただけますようお願いいたします。

2020 年3月19日

                        公益社団法人 北海道作業療法士会 会長 清水 兼悦

「すこやか健康調査」被験者について

2020.03.13 UP

「すこやか健康調査」は内閣府の事業として「食を通じた健康システムの確立による健康寿命の延伸への貢献が採択され、北海道情報大学および国の研究機関や民間企業が共同で実施する取組です。参加いただいた方には、コメント付きで、血液検査結果、睡眠とストレス、腸内フローラ、食事調査結果、遺伝子検査の結果が送られるというメリットもございます。

詳細は https://e-healthsurvey.jp/ こちら

臨床実習指導者講習会 旭川会場 募集開始

2020.03.09 UP

この研修会について

*すべてに目を通して下さい
 ご存じの方も多いかと思いますが、理学療法士・作業療法士学校養成施設指定規則改正が行われます。その改正に伴い、臨床実習指導者に理学療法士・作業療法士養成施設における臨床実習制度の理念と概要、教育原論・人間関係論、コンプライアンスならびにハラスメント防止、診療参加型臨床実習における学生評価等などについて、「理学療法士作業療法士臨床実習指導者講習会開催指針」(平成30年10 月5日付け医政発1005 第2号)に則った講習の受講が必要となります。今後は、本講習の受講によって臨床実習指導が可能となります。
 北海道作業療法士会では、本講習会を積極的に行っていきたいと考えております。今後の予定は随時、北海道作業療法士会HPにてご報告いたします。

*北海道作業療法士会会員が、理学療法士会主催講習会への参加希望がある場合は理学療法士会HPにて十分に確認を行った後、理学療法士会へ参加申し込みを行って下さい。

<講習日時>
1.旭川会場(北海道作業療法士会主催研修会)

日時:令和2年6月6日(土)~6月7日(日)

場所:北都保健福祉専門学校(北海道旭川市)

講義内容:こちらをご参照下さい

参加対象者:実務経験4年以上の理学療法士、作業療法士

参加費:1000円 (資料代)

参加者数:作業療法士、理学療法士あわせて100名

<申し込み方法と締め切り>
参加申し込みにつきましては、こちらの申し込み用紙に必要事項をご記入いただき、メールで、haotjissyuu@gmail.com まで御連絡いただきたいと思います。アドレスの記入欄には、一斉送信を行っても問題のないアドレスを記入して下さい。

締め切りは、4月17日(金)と致します。

締め切り後に参加の可否について、こちらから御連絡を送ります。締め切り1週間が経過しても連絡が無い場合には、お手数ですが、確認のメールを上記アドレスまで送って頂きたいと思います。
*受付だけでは、参加確定ではございませんのでご了承下さい。

<注意事項>

*コロナウィルスによる社会的状況によって、講習会自体が中止になる可能性がございます。交通費や宿泊費、その他の個人的損害につきましては、北海道作業療法士会では責任を負いかねますので予めご了承ください
*参加者多数の場合は、先着順ではなく、同施設から参加人数などを考慮する可能性がございます。受付確認メールと参加確定メールを送らせて頂きます。
*非会員も申し込み可能です。
*必ず日本作業療法士協会会員番号、日本理学療法士協会会員番号もしくは非会員であるかのいずれかを明記して下さい。

【広報部】北海道作業療法士会ニュース3月号を掲載いたしました。

2020.03.03 UP

【北海道作業療法士会ニュース】令和2年3月号を掲載しました。
会員ページ左下のバナーをクリックするかこちらからご確認ください。

2020年度北海道作業療法士会年会費納入について

2020.03.02 UP

日頃より当士会への円滑な運営協力に感謝いたします。下記のとおり、年会費のご請求・引き落としをさせていだきます。

  •  請求額

  2020年度会費10,000円

  2019年度会費未納のある方は20,000円

  2018年度会費から未納のある方は30,000円

  • 引き落とし時期について

  2020年2月末頃までにジャックス士会カードへの入会手続きが完了している方は、4月

  2020年3月末頃までにジャックス士会カードへの入会手続きが完了している方は、5月

  • 2019年度休会者の方

2020年度の休会延長を申請していない方は、2020年度から復会となり年会費を請求いたします。自動的に休会延長となりません。

●2020年3月末頃までにジャックス士会カード入会手続きが完了していない方等は後日送付いたします請求書の金額を確認の上、銀行振込にて指定の口座へ6月末までに納付をお願いいたします。振込手数料は正会員ご自身のご負担でお願いいたします。

【振込にあたっての注意事項】

1.振込は正会員個人のお名前でお振り込み下さい。職場名称等で振込をされても会員の特定が出来ません。

2.お取引明細書をもって領収書といたします。

新型コロナウイルス(covid-19)への対応について(第1報)

2020.02.23 UP

公益社団法人北海道作業療法士会 会員各位

当会は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、会員また道民の保健医療介護福祉に携わる重要なスタッフとしての健康と安全に配慮して、一般社団法人日本作業療法士協会に準じて以下の決定を致しましたのでお知らせ申し上げます。

 

● 当会が本日以降3 月31 日までに開催する予定の集合的な研修会・意見交換会・事業説明会等は、全て中止することと致します。当該研修会等の延期・振替等につきましては、催し物ごとに事情が異なりますので個別にご案内することと致します。なお、有料の研修会の場合、すでに納入された受講料等は返金いたしますが、旅費・宿泊費およびそれに伴うキャンセル料等の弁済は致しかねますので、ご承知おきください。

● 当会事業に関連して本日以降3 月31 日までに開催する予定の当会各部・委員会等の対面での会議・打合せ等は、当該会議を招集する部長・委員長等の責任者がその必要性について十分に検討し、必要であっても不急の場合は中止することを原則としてください。どうしても開催が必要な場合であっても、可能な限り対面での実施を避け、メールもしくはWeb 会議システムを活用した開催を検討してください。対面での会議開催がぜひ必要と判断された場合でも、参加者自身の意向、参加者の所属施設の方針を尊重して無理強いはせず、また以下の諸点にも細心の注意を払って開催していただくよう強くお願い致します。

・発熱その他懸念される自覚症状が少しでもある方は参加を控えること

・体調不良など感染しやすい状態にある方は無理に参加しないこと

・参加する場合も、手洗い・消毒、マスクの着用など、自らを守る備えに万全を期すこと

・開催当日に改めて健康確認を行うこと

● なお、当会が4 月以降に開催する各種研修会等の催し物、各種会議等につきましては、3 月半ばを目途に改めてご案内する所存です。

 

今後さらに新たな動きがありましたら、そのつど速やかに告知を行ってまいりますので、今後の動向を注視していただければと思います。

ご自身ご家族ならびに職場のスタッフ、患者や利用者の方々などのご健康にご尽力いただけますようお願いいたします。

 

2020 年2 月21 日

公益社団法人 北海道作業療法士会 

会長 清水兼悦

2月22日開催「診療報酬改定情報研修会」中止について

2020.02.21 UP

診療報酬改定研修会をお申込みの皆様

平素より当士会の活動に格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

2月22日(土)開催の診療報酬改定研修会につきまして、2月19日(水)に参加者の皆様にも感染対策にご協力を頂いた上で開催予定とご連絡を致しましたが、新型コロナウィルス(COVID-19)の更なる拡大防止に向けた対応を受けて、中止とさせて頂きます。担当スタッフ一同、開催にむけて準備をして参りましたが、苦渋の決断をせざるを得ない状況となりました。今般の事情を鑑み、ご理解・ご協力賜りますよう、宜しくお願い致します。

旅費交通費キャンセルに関すること等、ご不明な点がございましたら事務局011‐398‐3222までご連絡下さい。

                              公益社団法人 北海道作業療法士会

生涯教育手帳(生涯教育受講記録)移行について

2020.02.20 UP

2020年度4月以降生涯教育システムが稼働いたします。

それに伴いまして、会員個人で手帳(生涯教育受講記録)にある研修等(現職者共通研修・選択研修、基礎研修)の受講履歴を生涯教育システムへ登録(移行手続き)を行う必要がございます。

詳細は下記<協会ホームページ:教育部>よりご確認ください。

http://www.jaot.or.jp/post_education/shougai.html

http://www.jaot.or.jp/wp-content/uploads/2014/04/jjaot20200215.pdf

次へ »