お知らせ

HOME > お知らせ

SIG・その他研修会 情報更新のお知らせ

2022.01.25 UP

SIG・その他研修会の情報を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。

「令和3年度医療・介護・福祉に係る多職種連携研修会」のご案内

2022.01.25 UP

テーマ:「コロナ対応の経験から得たもの~アフターコロナに向けて~」

日時:令和4年3月10日(木)18:30~20:00

開催方式:ZoomウェビナーによるWeb開催

対象:医師・介護職員・福祉関係職員など他職種(職種限定なし)

申込締切:令和4年3月3日(木)

詳細はこちら

お問い合わせ先:北海道医師会事業第二課 TEL(011)231-1725

        E-mail:2ka@m.doui.jp

 

「訪問リハ連絡会版クリニカルラダーの活用」のご案内

2022.01.24 UP

【日時】令和4年2月5日(土)13時30分~16時30分 ZOOMによるオンライン研修
【対象】訪問リハビリテーションにかかわる理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 
【定員】30名 
【参加費】1000円(資料代込み)
 ★締め切り 令和4年1月25日(火)
 
お申込みURL
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScCigRAMxccAsXO2ZQZk7piWUFC-5SxK30lO5RuMBJFvjKe9w/viewform 
お申込み後参加費支払い方法、研修のURL、資料のダウンロード方法をお知らせいたします。

案内ちらし
https://www.haot.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/2c1f004321113c16de7eb3cf243fa3dc.pdf

「作業科学基礎入門研修会~身近な作業の話をしよう!~」のご案内

2022.01.21 UP

第1回:2月15日(火)20:00~21:30
・作業療法と作業科学(渡辺潤) 
目的:基礎のき。”作業”そのものについて考えてみよう 
内容:講義およびディスカッション
第2回:2月22日(火) 20:00~21:30 
・作業の視点で自身と他者を理解する(渡辺慎介)
目的:作業の形態を軸として、機能・意味の視点から自身や他者を理解する
内容:事前課題の発表等ディスカッション中心、まとめ部分で講義 ・第 3 回研修事前説明(大谷将之)
第3回:3月1日(火) 20:00~21:30 
・作業の視点で実践を理解する(安田友紀・大谷将之)
目的:臨床場面において作業の視点からクライエントを捉え,作業的存在について考える
内容:事例を通したディスカッション中心、まとめ

対象:作業科学を基礎から学びたいひと(日本作業科学研究会会員・非会員問いません)

方法:Zoom を用いたオンライン研修会

参加費:1000 円(3 回参加で 1000 円とします)
*1 回のみ参加の方も一律で 1000 円となります

※日本作業療法士協会生涯教育制度:各回、90 分受講で 1 ポイント
(遅刻・早退なく90 分間参加した者)

申込・振込〆切:2 月 8 日(火)下記 Google Form より申込ください
https://forms.gle/HMVShoSqABWciuf49

問い合わせ先:渡辺慎介 s-wnabe@yic.ac.jp

※研修会の詳細は下記URLから日本作業科学研究会のHPをご参照下さい
http://www.jsso.jp/courses_seminars.html#2021-11-30

SIG・その他研修会 情報更新のお知らせ

2022.01.25 UP

SIG・その他研修会の情報を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。

「3職種(OT, ケアマネ, MSW)研修会 」のご案内

2022.01.13 UP

テーマコロナ禍により生じたフレイル高齢者に対する支援と地域連携

北海道作業療法士会 北海道介護支援専門員協会北海道医療ソーシャルワーカー協会主催, HARP後援

第1部
開催日時:令和
422518:3020:00
2 北海道作業療法士会事業部主催 渉外部企画 情報交換会
開催日時:令和
4225日(金)20002100
開催テーマ:「地域包括ケアシステムの現状と課題, および医療・介護連携の推進」
会費について:会費無料
申し込み先:北海道作業療法士会
事業部 金子翔拓宛(habataku34@gmail.com)へ
申込内容:1部および2部の参加について, 所属団体, 氏名, 経験年数, ZOOM招待先メールアドレス
ケアマネの方は
 「研修会修了証発行予定」送付先住所もお知らせください。

お問い合わせ: habataku34@gmail.com

詳細は こちら

 

事務局より休会等についてお知らせ

2022.01.05 UP

1.2022年度の休会申請は1月末までに郵送願います。

 休会届は北海道作業療法士会ホームページからダウンロードできます。

2021年度の休会者で2022年度も引き続き休会をする方は改めて申請が必要となります。自動継続とはなりません。

2.道外転出などで退会を予定している方は2月中に退会届を提出ください。

遅れてしまいますと2022年度年会費の請求が行われる可能性があります。

退会届は北海道作業療法士会ホームページからダウンロードできます。

会員証である北海道作業療法士会カードの解約も忘れずに行ってください。

3.北海道作業療法士会カードへの移行が済んでおらず、振込にて年会費を納入されている方、お支払いを忘れていませんか。

納入期限が過ぎております。次年度へ持ち越しをしないよう、早急にお振込みをお願いいたします。

「地域包括ケアシステムにおける介護予防アドバイザー養成研修 災害時のリハビリテーション支援に関する研修」のご案内

2022.01.05 UP

日 時 : 令和4年 1月30日(日)10:00~16:00(休憩12:00~13:00)

会 場 : ZOOMによるオンライン研修 (募集締め切り後URLを送付します)

対 象 :北海道内のHARP市町村担当セラピスト及び行政の保健福祉担当者
           PT,OT,ST会員、災害リハに興味のある学生
          ※オンライン環境が確保され、ZOOMの利用が可能な方(PCでの参加を推奨します。
              スマホ、タブレットは専用アプリのダウンロードが必要です)
              事前にZOOMの動作確認をお願いします。

参加費 : 無料(定員100名)

締切り : 令和4年1月21日(金)

問合せ : 北海道理学療法士会 畑原 理恵 E-mail:office@pt-hokkaido.jp

Cc:derkranz0213@gmail.com でお願いします。

申込み : 下記のURLから申込み下さい。

  また、当日の資料は、締め切り後URL を送付いたしますので、各自ダウンロードして下さい。

URL:https://docs.google.com/forms/d/1TMThoBsKjWrqJ0aOgYnsZ3sY8nIyVEA81phO4giQsRA/edit

※google formから申し込みのできない場合は、上記問い合わせのアドレスに、①氏名(フリガナ)②所属先(職種) ③緊急連絡先電話番号 ④アドレス ⑤参加時の端末機器 ⑥道への名簿提供の可否を明記の上ご連絡ください。

詳細は こちら

【広報部】北海道作業療法士会ニュース1月号を掲載いたしました。

2022.01.03 UP

【北海道作業療法士会ニュース】令和4年1月号を掲載しました。
会員ページ左下のバナーをクリックするかこちらからご確認ください。

『年末年始休業のお知らせ』

2021.12.23 UP

誠に勝手ではございますが、北海道作業療法士会事務局は

12月29日(水)より1月3日(月)まで年末年始の休業とさせていただきます。

何かとご不便をおかけすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

厚生労働省指定 臨床実習指導者講習会(都道府県講習会)参加申し込み終了のご案内 2021年1月5日up

2021.12.20 UP

厚生労働省指定 臨床実習指導者講習会(都道府県講習会)参加申し込みのご案内

令和3年度北海道作業療法士会主催臨床実習指導者講習会は全てオンライン(ZOOM)とし、下記日程にて開催予定となっております。

【日程】
第1回:令和3年6月26日27日(80名) 募集終了
第2回:令和3年8月21日22日(50名) 募集終了
第3回:令和3年10月23日24日(100名)募集終了
第4回:令和3年12月11日12日(100名)募集終了
第5回:令和4年3月26日27日(100名)募集終了 (締め切りは令和4年1月4日

※いずれも北海道作業療法士会会員優先
1日目:9時20分~18時50分
2日目:8時45分~16時05分

【参加費】
 作業療法士(北海道作業療法士会会員):1,000円
 作業療法士(上記以外):20,000円
 理学療法士(理学療法士協会会員):1,000円
 理学療法士(理学療法士協会非会員):20,000円

【申し込み方法】
 下記リンクより申し込みフォームに必要情報を入力し、送信してください。
 メールアドレスの記載間違い、受信設定の不備が多発しております。

 記載内容に不備があった際には当会では責任を負いかねますのでご了承ください。

 その際には自動的に申し込みはキャンセルとなり、当方からの連絡も届きませんのでご注意ください。

 詳細はフォーム内にてご確認ください。

 第5回講習会(3月26日・27日)の参加申し込みを終了しました

【受講要件】
下記のすべてを満たすことが必要です。
・作業療法士もしくは理学療法士であること。
・両日の全日程参加が可能であること。
・実務経験が4年以上(臨床経験5年目以上)あること。
・講習会ではZOOMを使用します。PCとマイク、カメラが準備できること。グループワークを実施するため、ワークシートへの入力や編集が可能な環境であること。
・オンライン講習会となりますのでインターネット環境が必要です。通信速度は30Mbps以上を推奨いたします。Fast.com等のサイトにてご確認ください。※2日間で10GB の通信量が想定されます。
・参加申し込み締め切り後に参加可否のご連絡をメールにていたします。そのメールに記載の口座に、期日(メールから1週間以内を予定)までに参加費の入金をいただけた方のみ受講可能とさせていただきます。

北海道作業療法士会 教育部

「会員のワークライフバランスと学術研鑽やキャリア形成、協会士会活動参画に関する現況調査」の協力依頼

2021.12.16 UP

日本作業療法士協会では女性会員の協会活動参画促進事業の一環として全会員を対象に「会員のワークライフバランスと学術研鑽やキャリア形成、協会士会活動参画に関する現況調査」を下記のとおり実施いたします。
ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。
  記

調査名:会員のワークライフバランスと学術研鑽やキャリア形成、協会士会活動参画に関する現況調査
回答期間:2021年12月13日(月)~12月28日(火)
回答URL:https://jp.surveymonkey.com/r/joseisankaku
質問は24~36問(回答者の状況により異なります)で、10分程度で回答いただける調査です。
協会ホームページでのご案内:https://www.jaot.or.jp/member/from_assoc/detail/516/

本調査に関するお問い合わせ:genderequality@jaot.or.jp

フォーラム「認知症新時代 いきいきと暮らすために」のご案内

2021.11.26 UP

開催日:2021年12月5日 (日) 13:00~15:45(終了予定) ライブ配信
※参加無料・事前申し込みが必要です。
インターネットからのライブ配信なので、全国どこからでもご覧いただくことができます。
また、ライブ配信中に視聴者から寄せられる質問メールに出演者が答えていく等、双方向の参加型オンラインフォーラムとなっております。
インターネットライブ配信の視聴申し込み先は、NHK厚生文化事業団のホームページよりお願いいたします。

【詳細】
https://www.npwo.or.jp/info/20111

【お申し込みフォーム】
https://www.npwo.or.jp/entry-ninchishou20211205

「2021年度北海道障がい者虐待防止・権利擁護研修【施設従事者研修】」のご案内

2021.11.22 UP

実施方法:研修動画の視聴によるオンライン研修

研修内容 開催要領をご確認願います

申込方法 インターネットからの申込(開催要項の記載のアドレスからお申込できます)

申込期限 2021年12月22日(水)

次へ »