お知らせ

HOME > お知らせ

新型コロナウィルス(COVID-19) への当会の対応(2020/5/29)

2020.05.29 UP

 平素より、北海道作業療法士会の活動にご協力、ご支援を賜り心から感謝申し上げます。COIVD-19に関して不自由な生活を余儀なくされている方、罹患されたり、不幸にもお亡くなりになられた方々に対して心よりお見舞いとお悔みを申し上げます。

 また、会員の皆様におかれましても、COVID-19 の影響で仕事や日常生活においてストレスや不安をかかえた日々をお過ごしのことと思います。
当会は、協会と連携して4月27日~5月1日に会員緊急調査を実施、短期間の調査ではありましたが協会15,292名、うち北海道1014名の会員の方々からご回答をいただき、会員の皆様の仕事や日常生活に関する影響、対応等々の現況を把握し、今後協会の対策を進めていくうえで貴重な基礎情報を得ることができました。
調査結果の詳細は協会および当会のホームページなどで公表しておりますのでご確認ください。今般の調査を踏まえて、協会は「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染対策/作業療法業務について」、5月7日にVer.1を、5月17日にVer.2を公開され、さらに、会員向け、国民向け相談窓口を設置されておりますので、ご確認願います。

 さて、5月23日の2020年度第1回臨時理事会および29日開催の第2回臨時理事会におきまして、今般の調査結果等を受けてCOVID-19に対する対応を幾つか決定いたしましたので概要をご報告します。

1.今年度事業計画の見直し

 今回のCOVID-19について、4月7日に出された特別措置法に基づく緊急事態宣言が、5月25日に全国的に解除され、北海道も新北海道スタイル、新しい生活様式の実践に向けてライフスタイルやビジネススタイルを変革してゆかなければなりません。
当会としましても、今回の緊急事態宣言の解除を受けて、2020年度事業計画の見直し作業を開始しております。士会主催の学会や研修会は、第一四半期はやむなく中止もしくは延期といたしましたが、第二四半期および下半期は、ICTを活用したシステムの構築により研修会や事業等を開催してまいりたいと考えています。定時社員総会および臨時理事会を開催して検討したうえで、見直しの結果を改めてご報告いたします。

2.定時社員総会の開催

 2020年度の定時社員総会は、6月14日の第51回学会に合わせて開催予定でしたが、第51回学会が順延されたのに伴い、法人法58条に基づき行うこととしました。代議員の皆様には今般の非常事態についてご理解の上で、事前に送付される「議案書」をご検討いただき、「同意書」を提出いただくことにより、無事開催できる見通しとなっておりますので、次のご案内をお待ちください。

参考:一般社団・財団法人法:(決議の省略)第58条
理事又は社員が社員総会の目的である事項について提案をした場合において、当該提案につき社員の全員が書面又は電磁的記録により同意の意思表示をしたときは、当該提案を可決する旨の社員総会の決議があったものとみなす。

3.COVID-19 を理由に解雇や著しい収入減となった会員への会費免除および対応

 緊急調査の結果では、幸い会員の罹患はなく、またCOVID-19の影響にて退職した会員も見受けられませんが、勤務日数が減少した会員が45名見受けられています。
ついては、今後、COVID-19 を理由に解雇や著しい収入減となった会員には、会費の減免を行うことといたします。必要書類、申請方法、申請期限等、詳細は、今後当会ホームページに掲載予定ですので、ご確認ください。
 
 また、COVID-19 を理由に解雇あるいは勤務機会の著しい減少等を余儀なくされた会員への対応として、当会が窓口となり、当会の顧問弁護士(佐藤敦 氏)と労使交渉などの相談窓口(解決方法の提示、あるいは契約など、メール相談は無料)を開設することといたしました。詳細は、事務局までお問い合わせ願います。なお、利益相反などにて相談をお断りする場合もあることは、予めご了承願います。

4.士会研修会および各部局連絡調整会議等のICT化促進

 COVID-19の影響にて、2020年度の事業計画は大幅に変更せざるを得ない状況となり、特に当会(協会も)主催の研修会・講習会や各部局の連絡調整会議等において、Web会議システムやオンデマンド配信などICTを活用した開催に向けて、事務局を中心として教育部や事業部、支部などと連携して7月をメドに、事業計画の修正を行ってまいります。
また、協会からもWeb会議システムの研修会への応用につきましては、協会教育部で試行し、7月にはその運営マニュアル等を士会に配布される予定ですので、当会としてもシステムの整合性をもって進めてゆきます。

以上、5月23日および29日の理事会にて決定したCOVID-19 に関する当会の取り組みをご報告しました。
道民の健康と自分らしい暮らしに資する作業療法士としての役割を、大幅に見つめなおさなければならないタイミングと思います。皆様からのご意見ご要望とともに、当会としての取り組みを集約し、広く発信してゆく所存にありますので、引き続きのご支援ご協力をお願い申し上げます。

                 公益社団法人 北海道作業療法士会 
代表理事  清水 兼悦

講習会等中止への対応について

2020.03.13 UP

お申込みいただいた学会・講習会・セミナー等、本会イベントが中止となった場合、本会のキャンセルポリシーに基づき対応させて頂きます。申し込み前に必ずご確認ください。

主催者の判断による中止の場合について

天災(地震、津波、火災、その他 またそれらに伴う交通機関の遅延や停止、付随する災害など)やその他やむをえない事情によりセミナー等のイベント開催を中止させていただく場合がございます。その際は速やかに当会ホームページへの掲載、メール、お電話にてご連絡をさせていただきます。上記理由によるイベント中止にまつわる交通費旅費等の負担は致しかねますので、予めご了承下さい。尚、参加費については返金致します。

連絡の不通・遅延について

お申し込みの際の連絡先の誤記載、誤入力(電話番号・メールアドレス)やメール、電話などの着信制限などによって生じる連絡の不通・遅延などに関し、本会は一切の責任を負いかねます。

キャンセルポリシーの変更について

主催者の意向により、当該セミナー/講演会/研修に限ってキャンセルポリシーを変更する場合があります。その場合は、講習会ページにてご確認ください。

道士会年会費納入と講習会参加費についてのお願い

2018.01.17 UP

各位  

現在、道士会教育部が主催している講習会は、道士会の運営資金である年会費を支払われている会員の皆様に有益な学びの機会をご提供するため、講習会申し込み時点で年会費の納入状況を確認させていただき、年会費納入済みの方は会員料金、入会の有無に関わらず年会費を納入していない作業療法士は一般料金にて受講していただくことになっております。その際、入会はしていても年会費未納の方には、年会費納入の手続きの遅れや各種事情があることを鑑み、受付にて年会費支払の意思確認をさせていただき、初回のみ暫定的に会員料金にて受講していただく対応もしておりました。

*********************************************************

記事の続きを読む

しかし、最近では会費未納の状態で会員料金での講習会受講を希望される方が頻発しており、場合によっては「以前は(未納の状態で)会員料金で講習会受講が認められたのにどうして今回はダメなのか」と受付でクレームを受ける事態にも至っております。  このような状況では、本来の趣旨から外れてしまうだけでなく、期日までに会費を納入している会員の不利益となると考え、以降は講習会申し込み時点で年会費の納入が確認されない方は、一律で一般料金にて講習会受講をお願いすることとなりました。何卒、ご理解ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

記事をたたむ

*********************************************************

第10回全道研修会のご案内

2021.06.19 UP

第10回全道研修会のご案内

大会テーマ「作業療法学の明日を拓く―研究そしてこれからの臨床へ―」

大会長 境 信哉(北海道大学大学院保健科学研究院)

開催日時  2021年10月9日(土) 13:00~17:00

開催方法  オンライン開催(Zoomによるライブ配信)

プログラム
 基調講演1 13:15 ~ 14:20
  「臨床は研究だと思います」
   講師:平山 和美(山形県立保健医療大学作業療法学科・教授) 

 基調講演2 14:25 ~ 15:30
  「研究で変わる考えと行動」
   講師:吉川 ひろみ(県立広島大学保健福祉学部作業療法学科・教授) 

 シンポジウム 15:40 ~ 16:55
  「臨床におけるエビデンスのつくり方」
              コーディネーター 境 信哉(北海道大学)
  パネリスト
  「作業療法士のための質的研究入門:主観的な生活世界を生きる私たち」 
                      髙島 理沙(北海道大学)
  「症例研究のエッセンス:研究デザインから効果判定まで」 
                      吉田 一生(北海道大学)
  「本当は難しくない量的研究法:臨床実践力を高めるために」
                      岡田 宏基(北海道大学)

参加費 北海道作業療法士会会員2000円(大学院生の場合は-1000円)
    非会員4000円
    
予約方法 参加希望者は必ず事前に予約してください。開催日の3か月前から講習会予約ページから予約できます。*定員(300人)に達した時点で受付を終了いたします。

その他 参加申し込み者全員に開催日数日前までに抄録集(冊子)をお送りします。

大会URL: https://14s1025.wixsite.com/iprsg
     より詳しい開催概要についてはこちらのURLをご参照ください。

大会事務局:北海道大学大学院保健科学研究院リハビリテーション科学分野内
      実行委員長 澤村大輔 e-mail: 10haotseminar@gmail.com

主催 公益社団法人 北海道作業療法士会

「STOP感染症最新エビデンスセミナー」のお知らせ

2021.06.16 UP

Zoomウエビナーにて先着1000名様のご案内となっております。

お申込みの際は、御紹介者の欄に「北海道OT士会」とご記入ください。

詳しくは こちら  をご覧ください。

SIG・その他研修会 情報更新のお知らせ

2021.06.03 UP

SIG・その他研修会の情報を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。

科学的介護情報システム(Long term care Information system For Evidence; LIFE )説明会のご案内

2021.06.03 UP

日時    2021年6月26日(土) 13:30~15:30
開催方法  オンライン(web会議ツール zoom ミーティング)
対象    日本作業療法士協会会員
内容    (1)LIFEついて
      (2)質疑応答
講師    木下 翔司 氏(厚生労働省 老健局 老人保健課 高齢者リハビリテーション推進官)
参加費   無料
その他   ライブのみ、後日配信はありません
申込    申し込みフォームよりお申込みください 
      https://forms.gle/1cusA7XcMKpJzYHQ7
      ※当日のzoom設定等はお申し込みフォームのメールアドレスへ後日お送りいたします
定員    100名
申込締切  2021年6月18日(金) 締め切り前に定員に達した場合は申込を締め切ります

下記のとおり協会ホームページにも案内を掲載しておりますのでご確認ください。
https://www.jaot.or.jp/member/from_assoc/detail/428/

厚生労働省指定 臨床実習指導者講習会(都道府県講習会)参加申し込み終了 2021年6月13日up

2021.05.31 UP

厚生労働省指定 臨床実習指導者講習会(都道府県講習会)参加申し込み終了のご案内
2021年6月13日 up

令和3年度北海道作業療法士会主催臨床実習指導者講習会は全てオンライン(ZOOM)とし、下記日程にて開催予定となっております。

【日程】
第1回:令和3年6月26日27日(80名) 募集終了
第2回:令和3年8月21日22日(50名) 募集終了
第3回:令和3年10月23日24日(100名)
第4回:令和3年12月11日12日(100名)
※いずれも北海道作業療法士会会員優先
1日目:9時20分~18時50分
2日目:8時45分~16時05分

【参加費】
 作業療法士(北海道作業療法士会会員):1,000円
 作業療法士(上記以外):20,000円
 理学療法士(理学療法士協会会員):1,000円
 理学療法士(理学療法士協会非会員):20,000円

【申し込み方法】
 下記リンクより申し込みフォームに必要情報を入力し、送信してください。
 記載内容に不備があった際には当会では責任を負いかねますのでご了承ください。
第2回講習会(8月21日・22日)の参加申し込み(6月11日締め切りました)
https://forms.gle/p1WnNgNw9RKno43i8 募集終了

【受講要件】
下記のすべてを満たすことが必要です。
・作業療法士もしくは理学療法士であること。
・両日の全日程参加が可能であること。
・実務経験が4年以上(臨床経験5年目以上)あること。
・講習会ではZOOMを使用します。PCとマイク、カメラが準備できること。グループワークを実施するため、Microsoft Word およびExcelファイルの編集が可能な環境であること。
・オンライン講習会となりますのでインターネット環境が必要です。通信速度は30Mbps以上を推奨いたします。Fast.com等のサイトにてご確認ください。※2日間で10GB の通信量が想定されます。
・参加申し込み締め切り後に参加可否のご連絡をいたします。そのメールに記載の口座に期日(メールから1週間以内を予定)までに参加費の入金をいただけた方のみ受講可能とさせていただきます。

北海道作業療法士会 教育部

 

北海道作業療法士会主催講習会(新人研修会)の申込方法について

2021.05.26 UP

北海道作業療法士会主催講習会(新人研修会)は10テーマを10回シリーズで開催いたします。
新人研修会の申込方法について、ご連絡させていただきます。

こちらの新人研修会は一度の申し込みで全10回分の申し込みとなります。2回目以降の申し込みは不要です
(先日まで2つの申込フォームを用意しておりましたが、1つに変更しております)。

一度の申し込みで、全10回分5,000円をお支払い頂きます(お支払い手続きは1回となります)。
2回目以降からの参加や受講したいテーマのみの参加も可能ですが、一律5,000円となります。
領域が異なる場合、その都度申し込みが必要で、費用が発生致します
(例.中枢神経系と運動器系は領域が異なりますので、それぞれ申込が必要になります)。

※各開催日1週間前を締め切り日とし、新規申込者を受付します。
※北海道作業療法士会会員でない場合は一般扱いとなり、参加費は倍額となります。
※日本作業療法士協会会員でない場合は、生涯教育制度のポイントは付与されません。
お間違えの無いようにご注意ください。宜しくお願い致します。

                                          教育部

学会事前参加登録の延長のお知らせ

2021.05.10 UP

第51回北海道作業療法学会学術大会事前参加登録についてのお知らせです。
事前参加登録を5月17日(月)まで延長しました。
今回は、web開催ということで事前参加登録のみとなっていますので、お早めに申し込みください。
 

【広報部】北海道作業療法士会ニュース5月号を掲載いたしました。

2021.05.01 UP

【北海道作業療法士会ニュース】令和3年5月号を掲載しました。
会員ページ左下のバナーをクリックするかこちらからご確認ください。

なお、17p求人広告(氏家記念こどもクリニック様)は既に応募があったとのことで取り下げとなりました。

第1回臨床実習指導者講習会参加申し込み終了 4月24日up

2021.04.24 UP

第1回臨床実習指導者講習会の参加申し込みは終了いたしました。

次回の講習会は改めて、HPに掲載いたします。

                             教育部

年会費請求について

2021.04.16 UP

士会カードで年会費を決済されている方は、年会費請求システムが変更になっておりますのでご注意ください。

2020年5月以降にカードを再発行された方、カードを作成した方へ、年会費請求メールを順次お送りしています。こちらの手順に従ってお手続きをお願いいたします。

ご自身で手続きを行っていただかなければ、年会費の決済ができません。

学会へ参加をされる方は早急にお手続きください。

  ・引き落とし時期について

  お手続きをされた月日によって変わります。ジャックスの明細をご確認願います。

 ・アドレスの登録の無い方へは改めてご連絡をいたします。

 

次へ »