お知らせ

HOME > お知らせ > 新型コロナウイルスへの対応について (第2報)

新型コロナウイルスへの対応について (第2報)

2020.03.19 UP

公益社団法人北海道作業療法士会 会員各位

当会は、新型コロナウイルスの感染が北海道において頻発し、やや安定傾向にあるものの予断を許さない状況を踏まえ、会員また道民の保健医療介護福祉に携わる重要なスタッフとしての健康と安全に配慮して、一般社団法人日本作業療法士協会に準じて以下の決定を致しましたのでお知らせ申し上げます。

本会主催の研修会等は、3月に引き続き4月中も開催しないことを決定いたしました。5月以降は開催する方向で準備を進め、日程等につきましては別途公表いたしますが、これらにつきましても、今後の新型コロナウイルスの感染状況の推移によっては再度中止・延期等の対応を取らざるを得ない可能性もありますのでご留意ください。

○本会事業にかかる各部・委員会等の会議・打合せ等も、4月中は3月と同様の対応をお願い致します。すなわち、当該会議を招集する部長・委員長等の責任者は会議の必要性について十分に検討し、不要不急の場合は中止することを原則としてください。開催が必要な場合であっても、可能な限り対面での実施を避け、メールもしくはWeb会議システムを活用した開催を検討してください。対面での会議開催がぜひ必要と判断された場合でも、参加者自身の意向、参加者の所属施設の方針を尊重して無理強いはせず、また以下の諸点にも細心の注意を払って開催していただくよう強くお願い致します。

・発熱その他懸念される自覚症状が少しでもある方は参加を控えること

・体調不良など感染しやすい状態にある方は無理に参加しないこと

・参加する場合も、手洗い・消毒、マスクの着用など、自らを守る備えに万全を期すこと

・開催当日に改めて健康確認を行うこと

今後さらに新たな動きがありましたら、そのつど速やかに告知を行ってまいりますので、今後の動向を注視していただければと思います。

 ご自身ご家族ならびに職場のスタッフ、患者や利用者の方々などのご健康にご尽力いただけますようお願いいたします。

2020 年3月19日

                        公益社団法人 北海道作業療法士会 会長 清水 兼悦

 お知らせ 一覧